平成27年度 指導者(インストラクター)研修会 開催のごあんない

MHFA-J認定資格をお持ちのみなさま

メンタルヘルス・ファーストエイド ジャパン
(MHFA-J)プロジェクトチーム
代表 大塚 耕太郎
(岩手医科大学神経精神科学講座・講師)

平成27年度メンタルヘルス・ファーストエイド-ジャパン
指導者(インストラクター)研修会
開催のごあんない

時下 みなさまにおかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
また、日頃より当メンタルヘルス・ファーストエイドの普及においてお力添えを賜り誠に有難うございます。
さて、この度、下記の要領にて、本邦初となる実施者研修会・指導者研修会を全4日間で行う研修会を岩手県盛岡市にて開催する運びとなりました。
岩手県内の方を中心に募集いたしますが、すでにMHFA-Jの認定資格をお持ちの方で、指導者(インストラクター)資格を取得したい方も若干名、募集することとなりましたのでご案内申し上げます。なお、応募人数、状況などによりお断りさせていただくこともございます。ご了承ください。

  1. 日時
    1日目 平成28年1月21日(木)9:30~16:30
    2日目 平成28年1月22日(金)9:00~16:00
  2. 会場
    岩手医科大学矢巾キャンパスマルチメディア教育研究棟1階研修室1・2
    (〒028-3694紫波郡矢巾町西徳田2-1-1)
    http://www.iwate-med.ac.jp/access/
    【アクセス】

    • 東京方面から
      東北新幹線「はやぶさ」にて約2時間10分 盛岡駅下車
      盛岡駅から在来線東北本線にて3駅約15分 矢幅駅下車
      矢幅駅から会場 徒歩15分(路線バスあり)
    • 九州方面から
      福岡空港から航空機利用 いわて花巻空港(1時間40分ほど)
      いわて花巻空港より連絡バスにて盛岡駅下車(約50分)
      盛岡駅から在来線東北本線にて3駅約15分 矢幅駅下車
      矢幅駅から会場 徒歩15分(路線バスあり)
    • 島根方面から
      出雲空港から航空機利用羽田空港(1時間20分ほど)
      羽田-東京駅、東京駅より東北新幹線「はやぶさ」にて約2時間10分 盛岡駅下車
      盛岡駅から在来線東北本線にて3駅約15分
      矢幅駅下車 矢幅駅から会場 徒歩15分(路線バスあり)
  3. 対象者
    すでに、MHFA-J認定資格をお持ちの方。※若干名
    H25, H26島根県研修会にて、旧実施者(インストラクター)認定証をお持ちの方
    H27・1月北九州研修会にて、新実施者(エイダ―)認定証をお持ちの方
    H27・10月国立精研研修会にて、新実施者(エイダ―)認定証をお持ちの方
    ほか、要件の判断に迷う方は下記MHFA-J事務局へご相談ください。
    MHFA-J事務局 mhfa.japan@gmail.com
    ※2日間のプログラムを全て受講できる方。
    ※応募人数、状況などによりお断りさせていただくこともございます。
  4. 研修内容
    *模擬講義演習を中心に学びます

    • MHFA指導者研修のねらい
    • うつ病・自殺
    • 不安の問題
    • 精神病
    • 物質使用の問題
    • 研修の組み立てに関する演習
    • 研修のコツ
    • MHFA-Jネットワークについて
  5. 研修講師
    • 大塚 耕太郎 (岩手医科大学医学部 災害・地域精神医学講座・特命教授、岩手医科大学医学部 神経精神科学講座・講師、岩手県こころのケアセンター・副センター長)
    • 鈴木 友理子 (国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 成人精神保健研究部・災害等支援研究室長)
    • 小原 圭司 (島根県立心と体の相談センター・所長)
    • 加藤 隆弘 (九州大学先端融合医療レドックスナビ研究拠点/九州大学医学研究院精神病態医学分野・特任准教授)
    • 長 徹二 (三重県立こころの医療センター診療部・医長)
    • 橋本 直樹 (北海道大学病院神経科精神科・助教)
    • 高尾 碧 (肥前精神医療センター・精神科医) など
  6. 主催: 岩手医科大学 岩手県こころのケアセンター
    共催: 岩手県・岩手県精神保健福祉センター
  7. 申込方法
    受講を希望される方は、参加申込書(このページ下部からダウンロードできます)に記載の上、FAXにて送信して下さい。
  8. 申込〆切
    平成27年11月30日(月)
  9. 受講料:  無料
  10. その他
    • 2日間のプログラムを修了し、今後開催される実施者(エイダー)研修、もしくはうつ病・自殺(3時間コース)でファシリテーターとしての実地経験を積まれると、MHFA-Jでの審査を経て、インストラクター認定証が発行されます。
    • 昼食はお弁当を準備いたします。(1個:530円、当日徴収致します。)
      希望者については、別紙の弁当注文申込書に記入をお願いします。
    • 当日は、印鑑をご持参ください。
  11.  問合せ先
    岩手県こころのケアセンター(盛岡市内丸19-1)
    TEL:019-651-5111(内3370)、019-654-0080 (直通)
    担当:岩戸 孝政(いわと たかまさ)

本研修会は、H27学術研究助成基金(基盤研究(C)) 「精神保健従事者への遠隔教育モデルを含めたシステムの構築  (代表:大塚耕太郎 )」研究班の協力により行われています。


151109

 

 

チラシ、申込用紙(PDF)をダウンロードする