はじめに

  • こころの応急処置マニュアル(メンタルヘルス・ファーストエイド マニュアル)は、オーストラリアで開発されたMental Health First Aid (MHFA) をもとに作成されたものです。
  • 編者は、メルボルン大学で、Mental Health First Aidプログラムを受講したうえで、そのマニュアル (Betty A Kitchener and Anthony F Jorm (2002): Mental Health First Aid. ORYGEN Research Centre, Melbourne. Australia) を翻訳し、原著者らの許可を得て、日本の現状に合わない点を改訂しました。
  • 日本語版の作成にあたっては、原則として原版のマニュアルを忠実に翻訳しましたが、精神疾患の有病率や、医療制度に関する部分などを、本邦の現状に合わせて執筆しました。
  • 日本においては、編者ら若手精神科医のグループが、本プログラムの日本語版の開発および実証研究を2006年から行っています。オリジナルのMHFAプログラムを受講し、日本における導入法についてJormやKetchnerのコンサルテーションを得ています。
  • オーストラリアのマニュアル改訂に基づき、日本語マニュアルおよび資料も第3版に改訂しました。これに伴い、平成27年からの受講者の認定名称、要件を変更しました。

プログラムの概要は、こちらのページを参照ください。
→ mhfa.jp/about-us/program/